箏がひけるをシゴトに。
シゴトを継続発信し社会貢献を

箏回想士育成講座は、箏曲準師範以上のかたが、箏をシゴトにして社会貢献を行うための考え方・知識・実践を学べる講座です。

箏回想士渡部佳奈子の手元

私と箏回想法

箏回想士育成講座講師の渡部佳奈子です。
私が箏回想法を考案したのは、東日本大震災後の2011年のことでした。
福島県で被災した私はこの非常事態に自分にも何かできないか?と、震災から1ヶ月後避難所に箏を運び込み演奏したことをきっかけに箏回想士としての活動が始まりました。試行錯誤を繰り返しながら、実践・広報の方法、契約・紹介を得るポイントなどが見えてきて数字につなげることが出来るようになりました。そして、これを私が箏回想法サービスを提供している会社で実践していくと、問合せ・新規入居(利用)が5倍、収益上がるになりました
ただ、その一方で、とても気になっていることがありました。

箏回想士としての目的

13期勉強会それは、箏回想士として活動する中で目的「箏回想法を通して日本中の高齢者を笑顔にする」と決めたことで、とても私一人の実践では生きている間にこの目的を達成できないということとでした。
そこで「箏回想士として一緒に日本の高齢者を笑顔にしたい仲間にノウハウをシェアしよう」と考えるようになりました。
子が保育園に入れた今年6月に箏回想士育成セミナー後、講座化して、箏回想士育成講座1期がスタートします。

講座でお伝えしていること

WEB自主制作講座風景箏回想士育成講座では、箏回想士としてのノウハウを通じて、箏を仕事に社会貢献をしてそれを無理なく発信できるスキルとコツとマインドをお伝えしています。
講座で一貫してお伝えしているのは、実際に成果を上げることが出来た「ひな形」を使用して箏回想士として即実践できる方法です。
そうすることで、お客様の信頼を得られるようになり、必ず収益向上につながります。
受講者の皆さんの箏曲スキルは、全くの準師範免許状取りたてからプロのかたまでまちまちですが、それぞれのスキルを活かして考え方・知識をプラスすることで箏回想士としてカタチにできる講座内容になるように応援しています。
箏回想士育成講座で学んだ力をカタチにして、さらに継続進化し続けられる力を付けられるのが箏回想士育成講座です。
箏回想士育成講座のカリキュラムはこちらから

講師 渡部佳奈子

箏を仕事に社会貢献しながら単価を375倍に上げる方法を惜しみなく公開

箏をひく渡部佳奈子

箏曲演奏家・講師として、公共施設・民間会社・小中学校・社会人大学校など授業を行うとともに新聞への執筆・講演など行い活躍。
また、箏回想士として、高齢者福祉施設のレクリエーション時間を広報時間に変化させる手法で、福祉施設の問合せ・新規入居(利用)5倍以上の成果をあげている。自身の成果としては単価を375倍に上げたことがある。
・・・が、それ以前は多くの失敗や損失も経験。

箏に関係する方との関係の築き方や運営・集客に疲れ果てたり、本当に自分がすべきことを見失いかけたりすることもあった。

転機となったのは、2015年に受講した経営塾での学び。
ターゲットの絞り込みと、マーケティングの深掘りの必要性を痛感。
絞り込みには勇気が、深掘りには努力を要したが、学んだことをリアルでもWEBでも再現することで、集客が増加。
その経験と知識を、これから箏回想士として一緒に活動する未来の同志が、自分らしい箏の活動を実現し、その同志からの箏回想証サービスにより、多くの高齢者がより幸せな生活を、社会がより心豊かなものであるための支援ができるように、惜しみなく講師として伝えている。

運営会社

商号一般社団法人箏PLAN
所在地〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-4-7 イマス浜田ビル 5階
TEL03-6868-5496
HP
設立2014年6月
代表者代表理事 渡部佳奈子(わたなべかなこ)
事業内容箏・三絃教室
高齢者向け箏回想法
箏回想士育成講座
小学校伝統文化体験教室