流れ
カリキュラム
プレセミナー

 講座の申込みから完成まで

プレセミナー参加~お申込み

まずはプレセミナーで判断

箏回想士セミナー
講座スタート前プレセミナー&説明会を開催します。
プレセミナーでは、箏の先生が集客できるツールの作成手順と必要な能力についてお伝えします。
プレセミナー前にやる気満々の方もいらっしゃいますが、説明を聞く前に申込まないでください。
自分に合っているかどうか確かめたうえで判断してください。各期の定員は3名までです。
>>プレセミナーのお申込みはこちらから

本講座開始

いよいよ本講座がスタートします。

セミナー 箏回想士
ポジションや知識を学びます。また実践型の講座が特徴で、講座中から挑戦できます。

個別相談

自分ペースで設定・操作が分かる

設定や操作がわからないときは個別相談を何回でも受けられます。
ゆっくり何度でも聞いて進めることが出来ます。
ます。
動画学習

 

チームと共有

箏回想士
大切なのは、客観視。一人で制作していると知らず知らずのうちに独りよがりになりがちです。
チームで制作した部分を共有し客観的な意見をもらうことで、新たな気づきを得ることができます。
また励まし合いながら進める仲間がいることで、諦めず完成まで進めます。

最終講 箏回想士試験

笑顔で試験・結果発表

正確には箏回想士の活動に完成というものはありません。
ですが、実践講座を元に箏回想士の資格を取得するという目的のもとで学びます。
悩んだり迷ったりしながらも仲間と一緒に励ましあって取得した箏回想士という資格には、大きな愛着が湧きます。

研究会でブラッシュアップ

研究会風景
箏回想士は取得して終わりではありません。
さらに磨きをかけたり、集客や問合せを分析するために研究会があります。
新しい情報だけでなく、もう一度復習もありブラッシュアップをしていくことができます。

カリキュラム

内 容
1講・目的理解、目標設定、基本姿勢、高齢者理解
・選ばれるためのポジショニング戦略
2講・SNS設定、活用方法
・キャッチコピー、プロフィール作り
3講・メールDM作成
・プログラム作成方法
4講・事前打合せ方法
・価値の伝わる提案書・プレゼン作り
5講・事前事後実施先と自身のための広報手段
・プレスリリース作り
6講・本試験・資格取得・卒業課題
・卒業後相互支援が可能なコミュニティに所属

まずはプレセミナーに参加しませんか